大雪山のように岳々しく。

2017/10/30

 みんなは、とーさんかーさんは、いつまでも元気で死なない。
 って心のどこかで思っていませんか。

 管理人は世間的には自他認めるおっつぁんだけれども、実は「そう願う。」に近い感情でそう思っていることに最近ふと気付いたのですよ。。



 今シーズン最後の公式戦、チャンピオンシップなぜだかround2に参戦しました。
 場所は東川町ゆめ公園。
 さすが、唯一人口が増加している町東川さん。学校と一体となってきれいな施設。うらやましいことこの上ないですね。
IMG_5229.jpg

 まあそれはそれとして…
 4年生以下の試合なんてできるの今時すごいね。
 なんて思いと、自分の少年野球人口が多い時代の想い出に浸りつつ、わが父(要するにじーちゃんね)のことに思いを馳せたりしてましたのよ。。



 リク、ファーストミット嬉しそう。
IMG_5242.jpg

 網走では昔、入団希望が多く、強いチームは「オーディション」をやっていたんだよねぇ。
 そのオーディションに漏れても野球をしたい子ども達をなんとかしてあげたくって、わが父は「ヤンチャーズ」の設立に携わったということです。


 クレバーな投手になってきましたよ。
 この日の球は走っていたさぁ。
IMG_5247.jpg

 そのことを知ったのはつい最近です。
 身内を褒めるのは恥ずかしいですが、尊敬すべき行動であったなと、末席ながら少年団に関わるものとして、今となっては正直にそう感じましたのよ。



 走っぞ!というユーキ。
IMG_5268.jpg

 クレバーな男の隣のやたら熱い男。
 これもまた良し。
IMG_5291.jpg

 現在私たちを取り巻く問題とは真逆ですが、子どもたちのため、という考えは同じだと思うのです。
 
 でも、イタイケな少年であった管理人としては、敵チームの監督が父親で、オイラには野球をあまり教えてくれることもない頑固ジジイという、少しの悲しさもありましたが、今は孫の野球の成長を目を細めて喜んでいるから、ま、いっか。



 味わい深い写真。
 奥に見える親子はハヤタとおちゃん。と、双子ちゃん。大きな山のようなとおちゃんを超えろ!
IMG_5302.jpg

 で、肝心の試合と言えば。。。
 初戦、稚内潮見ファイターズさん。

 この日チームの得点は2試合で7点。で、そのうち2点をノーヒットでたたき出したのは小技もできるユーガ。
 シンさんとも話していましたがラグビースクールの面々には見つかっては絶対いけない逸材。
IMG_5318.jpg

 声イチバン。外野の守備も安定してきたなあ。
IMG_5357.jpg

 練習していたグラウンドで、試合相手としてプレーする気持ちは、どーなんだろう。
IMG_5387.jpg

 相手ピッチャーも素晴らしく、なかなかヒットが打てない展開で、監督推奨のスモールベースボールでコツコツという展開。でも、じりじりリードを広げ7対4で最終回。 

 皆から譲り受けたリード。しかし前回は3者凡退で緊張の場面でダイチにピッチャー交代。

 結果だけを言えば1失点で最後は三振でピシャリですが、この回の攻防は奥が深かった。

 緊張のマウンドでストレートのフォアボールの後、アップアップしているダイチをイッサの「喝」&ドンピシャの「タイム」で救いました。
 マウンドに集まり、ひと息。これがデカかった。
 内野ゴロ二つで1失点も、最後三振で切り抜けました。
 最後の三振は親として嬉しかったけれども、そこにたどり着くまでの初回からの積み上げがなければ、あの三振はないのね。だからヒーローは間違いなくみんな。
IMG_5399.jpg

 2試合目、意気揚々と東川大雪さんと対戦。
 あの、16丁目フリッパーズさんに最近勝利したとの噂なので、ワクワク。
 ケンシンの古巣でもあるので、「恩返し」にワクワク。
IMG_5432.jpg

 ユーヒとユーガ。
 野球少年と夕日は絵になるのだ。
IMG_5438.jpg

 夕日と野球少年②
 野球坊主がなぁ。。。(笑)
IMG_5441.jpg

 夕日と野球少年③
 登場回数多くないかい。
IMG_5442.jpg

 最近スポーツモードという機能がカメラにあることを写真屋さんに教わり早速ためしたら、撮りたかったグニュっとつぶれたボールが撮れました。根っこだけど(笑)。
IMG_5449.jpg

 試合は流れが来そうで、こない。

 良い当たりはするものの、野手の正面だったりしてライナーでゲッツーとかやや不運もあり、相手のミスに乗じようとしてもこちらが先にミス。
 稚内さんのコール「ながれ持ってこい!」と、声出ししたいくらい。




 なんか素敵な写真撮れた。
IMG_5465.jpg

 ケンシンの渾身の恩返し弾。
IMG_5470.jpg

 デッドボール。
 痛いのは相手チームだけ。すげえ体だなぁ。
IMG_5471.jpg

 エイトは3失点で我慢の連投。
 3点以内に抑えるのは投手の仕事とプロ野球では言っています。
 強豪に3点。
 あとはバッターの仕事かも。

 結局、3対0で敗戦しましたが、管理人としては今後楽しみで、冬の間にやるべきことがはっきりしたような気がしました。
 がんばれみんな!
IMG_5507.jpg



 父の話は続きがあります。

 その父(じーちゃん)が病気を患ってしまいました。

 幼いころ夜布団に入ったとき考たことのある「自分が死ぬ」の次に怖いこと、それが強制的に思い出させられるのです。

 そんな弱気のムシのときは、ウチの子を真剣に怒ってくれる監督がいるから、監督にオトナとして甘えて、今日は子どもをめちゃくちゃ褒めてやろうっと。

 いいよね? 監督。

コメント

非公開コメント