野球仲間。

2017/07/20
IMG_2339.jpg
 先日の土曜日は、練習試合、日曜日は道新旗1回戦と、高校野球の地区予選開幕とともに、地元高校のお世話になった兄ぃーちゃん方とともに、場所は違えど、熱い試合を将来の球児が繰り広げられましたね。

 ん~、暑そう。
IMG_2299.jpg

 この日の最高気温は何と36℃、遠軽町の8月の平均気温は25℃に対し、雄武町さんの8月の平均気温は18℃!
  近隣の紋別市に住んで居たことのある管理人としては、夏場のバイクで、半袖になることが運が良ければ2~3日あるかないかでしたね。はっきり言って夏でも寒い印象。
IMG_2300.jpg


 南の子どもも心配でしたが、普段海風の吹く、涼しい地で暮らしている子ども達は、大丈夫なのだろうかと思ってました。
 そんななか、ベンチワークもさぼらず。試合に出たくって出たくって。。
IMG_2319.jpg

 ウチの子どもたちには、水分は量ではなく回数を多く!なぁんて偉っそうに指導していましたが、管理人がガブガブ飲んでました。
 強烈な暑さでしたね。写真では伝わらないのが残念です。
 かわいい赤のセカンダリにまぎれて審判おっつっぁん。
IMG_2238.jpg

 試合前に、相手方の関係者の方が「ブログ書いている方はどちらさまでしょうか」
 なんて、聞かれて管理人超嬉しくて、「俺だおれだオレだ!」と言いたかったのですが、一応わきまえて(少しスカして)「私です」。
 「いつも楽しく読ませていただいてます。」とのお言葉に、気の利いた言葉も返せず「いやいやいや。」としか答えられませんでした。
 いやー。嬉しかったですよ。ありがとうございます。
 私のバカ文も、こういった交流の役に少しでも立てば、幸いです。
 おだてられると木に登ってしまいます。


 これは、じーちゃんと孫ですな。
 ちょいわると同じくどんな気持ちか聞いてみたかった。
IMG_2305.jpg

 さて、雄武さんは炎天下2試合目となり、何人かの選手がダウンしたとのこと。
 そういった状況でも、グラウンドに出ている選手は元気いっぱい。
 帰り際、「良い経験ができました。」と言っておられましたが、子ども、というより引率のお父さんお母さんの、というところもあるなあ。と思いました。
IMG_2313.jpg

 ハルカのパッキーン。
 きれいなフォーム。みんな見てみ!
IMG_2357.jpg

 2試合目は東さんと。
 炎天下、酷暑のなかエイト当番。制球に苦しみました。
IMG_2345.jpg

 ベンチですら日陰のない状況。
 でも、けっぱれ。
IMG_2363.jpg

 もう、監督の切るカードのないなか、ダイチ登板。
 ガッチガチでした。でも、投手の大変さを学んだようです。
IMG_2366.jpg

 赤のセカンダリ、そろうとカッチョええ。
 熱い夏に赤!あっつー。
IMG_2370.jpg

 東の皆さん、ありがとうございました。
 みんな元気!
IMG_2377.jpg

 上部大会になれば、普段と違う熱い土地(遠軽みたいな盆地系)だったりするわけで、酷暑から子どもたちを守って上げられるのは、お父さん、お母さんだもんね。

 指導者も当然考慮して采配を振るうでしょうけれども、熱中症で危ないのは、「あともう少し頑張れば。」という時点で、無理をしてしまうとキケンと、元レンジャーのダイチのスキー師匠が仰ってましたよ。
 撤退も、勇気ですね。 ※おさぼりの子は目を見りゃわかるぜよ。大人やけん。

 また、試合しましょうね!
 
 全く関係のない妄想だけど、毛蟹vs北海しまえびという物産対決があったなら、僅差でカニかな(笑)。
 野球のことほとんど書いてない。ま、いつものことですが。


コメント

非公開コメント