たまにはふたりで②。

2017/07/14

 日曜日。遠軽町に夏の訪れを告げる「千人踊り」の踊り疲れたその翌日です。いつもの昭和の比喩ですが、なんか上田正樹さんの歌みたいね。やねん。

 で、旭川市に遠征試合に行きました。

 相手はなんと監督の双子のお兄さんがコーチを務める、旭川末広北ミッキーズさん、その繋がりから旭川凌雲ファイターズさん。
 ありがとうございました!!

  いやー、ネットワークが広がりますね。管理人が若い頃は知り合いを増やすのが大嫌いで、どちらかというと閉じこもるタイプで閉鎖的。
 でも人生いろいろあって、少し前向きになり、出会いっていいなぁ。と思うようになったのですよ。人生わからんもんです。

 おや、ソーマ。腰が高いぞよ。
IMG_1917.jpg

 よしよし。
 一生懸命。
IMG_1918.jpg

 おお。
 サマになってきた。腕力ありそうだから、それをボールに伝えてくれい。
IMG_1923.jpg

 管理人志願の塁審でしたが、グラウンドはあっつい。さわやかな旭川末広北のママさんからの麦茶がおいしかった。惚れてまいそうです。
 
 キャップ。
 昨日の反省と1人じゃなんもでけへんっつーこと、バックを見ること、声をかけること、ボールが先行したら、みずから「打たしていくよー!」と振り返る。 それそれ。それなんです。

 ホリコーチから「お!一皮むけたんでないか?」と声が飛んでいましたが、どですか。
IMG_2176.jpg

 技術が上がったわけではなく、気持ちが試合と仲間に入った。と感じましたが、そこんとこどうなんでしょう。
 監督、団長なら、「いや、まだまだです。」というだろうなぁ。

 ベンチにいたキャップに「今日、良かったよ。」と言ったら、あのヤロー、「あ、麦茶どうぞ…!」とおっさんのように差し出してくれました。

 そういう明るさ、キャップらしい。そーゆーのいいんだよ。
 
 昨日のエイトもそうだったように、キャップも鼻血を出しながらも試合。君の姿はみんな見てるど。
IMG_2122.jpg

 俺のハルカはタイムリー。
 記憶にとどめる作業を必死に管理人は行っているのよ(泣)。
IMG_2106.jpg

 アッツ兄、監督から秘策を授けられる。
 このあと、管理人から、「誰にも教えたくなかったヒットを打つ秘伝。」伝授後、3点タイムリー。
 そんなもんなんだ。もともと実力あるんだから。何を言ったかはオフ時に管理人まで聞いてください。内緒で準備金30万円お支払いいただければ、あなただけにお教えします(笑)。
IMG_2085.jpg
 ケンシンの玄人っぽい一枚。
 最近存在感が増してきましたね!
IMG_2175.jpg

 兄弟(いとこ)対決となる試合。

 まぁ、当たり前だけれどそっくり。みょーな気持ちになりますね。

 ところで、みなさんお気づきでしたか、ちょいワルおじさん(監督父)が木の陰にいたのを。

 管理人が久々にお話ししましたら「南、もう一人、二人ピッチャー出てこれば強くなるわ。」ですって。監督―、そうなんですってー!とにかく、監督とお兄さんという選手を育てたちょいワルの意見だから間違いないのだ。

 二人の子と孫が同じグラウンドで野球をする気持ちって、たまらないでしょう?と、余計なことを聞いたら、「いやぁ、まだまだ、そんなんでないわ。」だって。

 まぁー、親子ですね。その辺の感情表現、不器用ですねー。嬉しいくせに、くぬくぬー。
IMG_2222.jpg

 すっかり話が長くなりました。その試合、簡単に表現すると泥試合です。スコアが17対17なんだから。

 17点取ったと言えば喜ばしいかもしれませんが、監督はその前に17点も取られていることを考えなさい。こんな試合がいい試合なわけがない。と。
 むう。その通り。
IMG_2194.jpg

 監督が推進したいのは、アリの一穴から展開するような、チャンスをみんなで広げる、機動的な野球。野球を知っている奴の野球(だよね?違ったらゴミン)。

 確かに、このような試合をしているようでは、その目標にはまだ及ばずかな。
 でも、みんなが目標に近づくんだ。と思えば、それは叶うのよね。これからの練習で見せてください。

 さて、今日の遠征は子どもと2人きり。
 ハラヘリのヤツと、ちょっと寄り道して超久々、「よしの」さんで、ラーメン。うまそでしょ。
2017071423212191f.jpg

 息子と二人でラーメンをここで食べるなんて想像してなかった。いつか二人で焼き鳥屋さんに行きたいなぁ。

 人生について日本酒飲みながらクドクド語り、セッキョーしてやるんだ。楽しそー。
 そんなに先の未来でもないような気もするなぁ。

コメント

非公開コメント