控える。

2017/07/07

 先日はマスターズの予選でした。管理人が若かりし頃、何度も試合した懐かしの海と牛舎に近い球場で試合をしてきましたね。
 
 マスターズというのは出場資格おっさん、というたいして難しくない条件をクリアした野球好きの仲間と、最近おっさんになった方々とで、ごちゃ混ぜになって試合をする。という、ある意味、夢の球宴ですね。

 管理人が以前所属していたチームで、管理人の先代のキャップが数年ぶりでプレーしたりして、旧交を温めているのですよ。
 まあ、相手側もどこかで対戦したような記憶のある方々ばかりで、毎年7月7日の七夕近くになると「いやはや」と、集まる感じです。ロマンチックです。


 まぁ、普段球も握ってないから、落下点にかなり前に入っているフライを落球したり、かつて「エース」と呼ばれた男が、直球と変化球の割合が逆転していたり、それぞれの「加齢」のなか、楽しんで、そして真剣に野球するわけですよ。
20170707184137e52.jpg

 さて、管理人はというと、出張疲れを考慮されてか実力か、ベンチスタートで結局出場せず、ベンチワークに勤しんでいました。

 大ファールがあり、外野スタンド近くまで走ってボールを取りに行ったり、コーチャーしたり、同じようなことをしているウチの団員に思いを馳せちゃったりしてましたね。
IMG_1586.jpg

 当たり前だけど、野球に行ってるのだから試合は出たいよね。

 ベンチワークは大事だし、コーチャーなんて勝敗を分けるくらい大事だと思う。控え選手がいないと試合が成り立たないしね。

 でも、試合に出ている9人がその大事さを解っていないと、試合に出たい気持ちを胸に一生懸命やっているベンチワークも徒労(トローって読むのよ)に終わるのよね。
 ベンチワークする団員、試合に出ている団員、気持ちを通じさせなければ…ね。

 試合にどれだけ出たいか、ではなく、野球がどれだけ好きなのか。
IMG_1710.jpg

 肝心の試合結果は負けまして、管理人の夏は早くも終わりました(ほんとはまだあるけど)。

 子どもの卒団までプレーすることを小さな目標にしているから、あと、2.5シーズン。団とともに全道出場決めたいなぁ。。

 さぁ、明日は借りのある相手との予選1回戦。ちばりよー。 

コメント

非公開コメント