決着はグラウンドで。

2018/02/10
IMG_9899.jpg
 雪国である遠軽町では、冬も色々楽しめるのですよ。


 今回の「雪提灯」のイベントもそうだし、ラグビーも、雪中にてやっちゃうという、なかなかのワイルドぶり。
 足腰の鍛錬には良さそうだけれど、この酷寒のなか、ハナにボディコンタクトあったり、ボール当たったら痛いだろうに。。


 俺なら泣いちゃうな。

 で、団員が参加したのは、「ギリギリチューブストップ」です。
IMG_9857.jpg

 出木杉君ならこういうでしょうね。
 
 F=μN   摩擦ですよまさつ。管理人の文系人生を確定させた式の内の一つですね。

 脱線ですが、も一つトドメを指してくれたのはこれ。

 z=γ(cosθ+sinθ)  なんじゃあこりゃあ。

 みんなもあと数年後にお目見えするニクイ奴らですよ。仲ようするよーに!

 


 1年生と妹連合も参加したりして。
IMG_9840.jpg

 雪中ラグビーよりマイルドなイベントで、A~Gチームまで持ち前の動員力を発揮し、人海戦術を展開したわけです。




 結果は、YJ(ヤングジャガー)チーム優勝!
 写真は関係ありませんが。。。
IMG_0182.jpg



 もう一つの高学年の部がありましたのよ。
IMG_0248.jpg

IMG_0233.jpg



 何と三つ巴戦。
 東イースターズさん、南ジャガー、も一つ女子チーム。
 1CMの戦い。
IMG_0247.jpg

 当然、東対南という構図で、バチバチな2チームでしたが、結果は、女子チームが優勝をかっさらうという、ウフフなことになりました。



 闘い終わって。。
IMG_0170.jpg

 雪国の少年って感じだなあ。
IMG_0161.jpg

 ま、管理人特権ですわな。
IMG_0137.jpg

 手伝いに来てくれたヒロト。
 しょっぱい顔やのう。
IMG_0098.jpg




 これはきっと、カミサマが「野球で決着をつけい。」と、言ってくれているのでしょうね。
 奇しくも、イベント会場は「えんがる球場」の真ん前でしたし。
 今シーズンはどんなドラマをみせてくれるのか。。。

 そり滑りにしては、かっこよ過ぎないかい。
IMG_0118.jpg


 きれいごとを言うようですが、勝ち負けよりも大事な経験をしてくれれば良いなと思います(一生懸命練習を積上げたチーム同士であることが大前提ですが)。


 あらかわいい。
IMG_0047.jpg


 もちろん、試合は勝つために行うものだから、手を繋いで一緒にゴールするような試合を「勝敗よりも大事。」という気はないので、そこは、お互い遠慮なく精一杯戦って欲しいなぁ。

 ラグビーでいうところの、「ノーサイド」となるよう、スカッとした試合になればいいなぁ。


 勝負と言えば先日管理人は完敗したのですよ。
 

 管理人月食を酷寒のなか拙いカメラテクニックで、撮影してこんな写真を撮って
 「俺、最高。」と粋がっていたのです。
IMG_9779.jpg




 ところがですよ、寝る前にチェックした尊敬する道の方のFacebookをチェックしたところ、もっと良い写真が!
20180210202524ac3.jpg

 ・・・・・
 
 ・・・・・

 ・・・・・


 これはハムなのです。

 完敗です。

 グヤジイ。。。

感動することを恐れない。

2017/11/07

 仰々しいタイトルですが、管理人となって以来、少年団の活動をお手伝いしながら日々感じることをわざわざバカ文に起こし、インターネットでまき散らしているのですが、最近の心情にピッタリな言葉をネットで拾いましたのよ。


 先日は愛称「ママ会」の企画運営による卒団式&納会でした。



 みんなはちょっと前、我が愛すべき団が解散の危機に面していたのを知ってるかな。
 人生始まって10年やそこらの君たちではわっかんないだろーなー。
 苦しい時期を試行錯誤しながら乗り越えてきた、現体制で初めて迎える卒団なので思い入れは強くなるってもんです。


 野球ボーズのお二人。何とか君たちの卒団までにソフトモヒカンレベルまで浸透させたい(笑)。
20171106212336062.jpg

 一番苦しいときに入団してくれたのがハルカでした。
 照れながら、まだ着こなせていない練習着に身を包みグラウンドに来てくれたとき、本当に
うれしかったねぇ。
 そのハルカが卒団。。ついに来てしまいましたね。このときが。


 この写真好きだわ。
20171106212130f32.jpg

 これは撮れ撮れうるさかったから。。。
IMG_6607.jpg

 お茶の間をそのまま持ってきたような宴会。
 これが小さい子どもがいる家庭にはいいのよね。
20171106212345ef9.jpg

 ここは戦場です。弱肉強食の世界。焼肉定食の世界。
20171106212341452.jpg

 母の愛ですね。
20171106212334b0a.jpg

 肉食系。って後で怒られるかな。
201711062123330f4.jpg

 春先は卒団することは寂しさしかなかったのですが、今は、何だか清々しく
 嬉しさ > 寂しさ になりつつありますよ。

 でも、やっぱりさみしいぞ。
 しんみり。ですね。



 この背中ももうすぐ見れなくなるね。
IMG_6808.jpg

 さて、会場はいつもの聖地、地域の公民館です。
 昨シーズンあたりは広すぎるなあなんて思っていましたが、どですかこの人数。
 上級生だけでなく、5年後にも夢が描ける団になりつつありますねー。



 にぎやかになったねー。
20171106212342ca8.jpg
20171106212114144.jpg

 この灯を絶やしてはいけないと、地域を愛するおっつぁんとしては、何も知らん子どもの道標になれるよう、改めて己を律するのです。。



 余計なキャプションはいらんね。。
IMG_6846.jpg

 総監も。
IMG_6867.jpg
20171106212126005.jpg

 監督も。
IMG_6897.jpg
201711062121249f5.jpg

 ワタルコーチも。
IMG_6899.jpg

 一番身近なコーチも。
IMG_6952.jpg

 ところで感動を恐れないとはどーゆーことか。

 管理人は「感動」がちょっと苦手。要するに素直でないわけですよ。
 そんな間違いを気付かせてくれたのが、ハルカの卒団だったのです。


 堀コーチ渾身のPV上映中・・・
 パワードバイ イトデンさん。
IMG_6692.jpg

 経験豊富なかあさんも思わず涙。
IMG_6720.jpg

 このブログは団のアルバムになればという思いから始めてきました。同時に「喜怒哀楽」も詰め込んできたつもり。

 でも、感動しているのがなんとなく恥ずかしいから、いや、人に弱みを見せているような気がして、実は感情を閉ざしていたのかも、なんて考えるのです。



 ママ会で企画した記念品の贈呈。
IMG_6765.jpg
20171106212120f67.jpg


 うたのプレゼント。
IMG_6796.jpg
201711062121283f3.jpg

 で、そこは恐れずにそれはフルオープンしてもいいんだよ。ということをハルカや団員から教わりました。




 余計な言葉はいりませんね。
201711062121236ad.jpg
IMG_6940.jpg

 明日から始まる新シーズンは、気持ちに正直にならなきゃぁ、と思います。
 みんなも小さい体で精一杯表現しているのだから、こちらも真正面で受け止めねばいかんよねぇ。



 音叉(オンサ)のように伝わるものなのかな。
2017110621211941a.jpg

 でもね、一生懸命でない野球に感動はないと思います。
 
 ハルカがくれた感動は、彼女がこれまで練習、試合に一生懸命取り組んできたから、みんなに波動となって伝わったのでしょう。



 くぅーっ!て感じ。
20171106212115b64.jpg

 だから、ハルカの卒団で受けた感動を、早い子では1年後、遅い子でも5年後に自分のものとして感じられるよう、これからも野球を通じてそれぞれの「一生懸命」で頑張ってほしいなぁ。




 俺たちがジャガーだ!!
IMG_7405.jpg

 その姿に、こちらも楽しみとして喜怒哀楽を感じさせてもらいます。フル感情で。
  
 そのためのお手伝いなら何だってしますから。ね。






 





第2聖地に集結。

2017/04/22


 4月です。野球シーズンに突入します。

 管理人にとって野球の総会のイメージは、以前所属していたチームの伝統行事、総会(カニ会)です。
 オホーツク海の初モノをみんなで食べて飲んじゃおう。という、山人(やまんちゅ)の海へのあこがれが強く出た、ちょっとセンチメンタルな飲み会。

 くどくなりますが、練習初めはギョウジャニンニクをジンギスカンにぶち込むという暴挙を伝統とし、女子マネージャーには忌み嫌われておりましたですよ。
 若手は、春熊に怯えつつ急斜面で山菜取り。どんなチームだったんでしょーか(まぁまぁ強かったけど)。
 さて、現代野球を推進する当団は、金で解決してちょっとゼータクしましたよ。

 普段はジンギスカンのみですが、「飽きた」という我がままに対応し、今回はヤキニクをちょっと追加しましたよ。次回からはないからな!!

 準備された第2聖地「菊地精肉店2F大ホール(大部屋)」。壮観ですねぇ。
 昨年はこの半分以下。ぐっとくるものがありますね。入団ありがとうございます!



 新入団員の皆さんへの説明会、総会をしゃんしゃんで終了させたのち、監督の挨拶から懇談
会スタート!

 ヤキニクだからモーモーだね。

 どーだー? ンマいか? 
IMG_6246.jpg

新入団員を交えて肉肉肉。ナマで食べないでね。子どもだけではまだ不安だな。


 一応、年長者は年少者の面倒を見ること、と言っていましたが、おにい、おねえとして実践できたかな?
IMG_6249.jpg
IMG_6255.jpg

 ホリコーチ。おそそ(笑)。
IMG_6271.jpg


 さぁ。宴もたけなわのタイミングで、監督がずーっと考えていた背番号を発表。
 と、その前に、背番号で野球をするわけではないからね。マジメに練習ている団員から出すからね。とのこと。
 結構悩んでいたみたいですが・・・?

 10 スバル
    不動のキャップ。
    今年から後輩がさらに増えたから、キャップまとめに期待しているよ!
    ピッチャーとの両立は大変かもしれないけれど、みんなを頼むからね!
IMG_6283.jpg

  1 ハルカ
    「えー?」っと本人は驚いていたようだけど、嬉しそうだったよ!
    ひとことでは、「最高学年として、みんなを引っ張る。」と言っていたのには、
   さすが6年生と感心させられました。
    南ジャガーの良心として今シーズンも期待しているよ!
IMG_6288.jpg

  2 イッサ
    多賀選抜にもなり自信を深めたようだね。まちでもジャガーのキャッチャーは
   すごいらしい、と、噂になってるよ。
    唯一反対側を向いてプレーしている選手として、今シーズンもみんなをよろしく!
IMG_6298.jpg

  3 リク
    3という背番号はファーストを示します。が、今シーズンはいろいろチャレンジ
   してみようね。試合展開を読めるようになれば、もっと面白い選手になると思うな。
IMG_6302.jpg

  4 ヒナタ
    俊足を生かすには塁に出ること。それには…
    もう、管理人が言うまでもないよね。5年生になった君には「どうすうべきか」考
   える力もついた思うな。
IMG_6307.jpg

  5 ハヤト(副キャップ)
    まず、挨拶が最近素晴らしいこと。これは学年が上がったからなのか、自覚の
   表れなのか。プレー面でも課題のスローイングも安定してきたし、本来肩が強い
   のだからボテボテのサードゴロをビシッとバッターランナーを指すところをみたいな。
IMG_6316.jpg

  6 アツキ
    面倒見の良い君はきっと新入団員からも慕われるでしょう。また、ショート
   という、状況判断が難しいポジションも賢い君なら大丈夫(褒めすぎか)。
    圧倒的な運動量でチームに今シーズンも貢献して欲しいなぁ。
IMG_6322.jpg

  7 ダイチ
    強肩が売り。だからこそのケガには本当に注意しなければだね。
    カラオケに行ってもマイク使用禁止にさせられてしまうほど声もデカイので、
   ダイヤモンド内であろうとベンチだろうと、チームを鼓舞して欲しいな。
IMG_6324.jpg

  8 エイト
    エイトが8。偶然か必然か。とにかくどこでもやる男。今シーズンは色々
   挑戦して、さらに可能性をひろげて欲しいなぁ。監督は、「構えからのバン
  トができなきゃセーフティーはまだまだ早い。」と言っているから、早くバント
  覚えてね(笑)。
IMG_6338.jpg

  9 コーキ
    来たなコーキ。練習好きの君はこれから後輩の良いお手本になってください。
    そして今シーズンは、バシバシフライ捕ってピッチャーを助けてあげて!
    気になるのがそのボーズ頭だが、管理人は「野球坊主撲滅委員会」会長なんだよな。
    ※コーキ家、全員ボーズやんけ。これは会長に対する挑発だな(笑)。
IMG_6345.jpg

 11 ユーガ
    何回もここで紹介しているとおり、パワーナンバーワンなんだよね。
    そのパワーをボールに伝えることができたら、ひとことで言っていたようにマジ
   でホームラン打てるから! 見上げるような放物線を期待。
IMG_6355.jpg

12 ハヤテ
    こちらも同様にナチュラルパワーの持ち主。打つ方は器用な感じで流し打ちも
   できちゃう。
    でも、管理人が期待しているのは力でもっていくライトオーバー。
    がっつり踏み込んで、思いっきり引っ張るところを見てみたい。
IMG_6361.jpg

 13 ユーキ
    残念。体調不良で総会参加叶わず。で、監督が代理で受け取り。
    セカンドを守ることが多かったけど、その守備範囲の広さは誰もが認める
   ところ。
    アッツ兄いとのコンビができるようになれば、見てて楽しいだろうなー。
IMG_6369.jpg

 14 ソーマ
    背番号貰ったらとにかく喜んでいました。そういう素直なところ、いいね。
    今シーズンは、とにかく試合に多く出て、自分が主体となるプレーでアウト
   を取りたいね。
    で、最近よくなってきた打撃でもってヒット出塁を果たしてほしい。
    そう願ってます。
IMG_6379.jpg

15 ケンシン
    逆輸入みたいな形での入団になりましたが、転校転校で大変だったね。
    良い体しているとの情報です。
    ウチ自慢のナチュラルパワー軍団の一員となり相手をビビらせたれぃ!
 
 ※ごめんね写真がなかったよ。。。

16 タクト
    とにかく野球好き。お父さんも野球好きとの情報です。
    野球が好きであればOK!
    上背も大きいし、どんな選手になるか楽しみだなぁ、これからよろしく! 
IMG_6242.jpg

   ケータ
    次世代に繋がる3年生としての期待を寄せています。
    ゆっくりでいいから、野球を好きになってもらい、はやくセンパイ方と試
   合にでるところをみたいな。早くも妄想全開です。
IMG_6403.jpg

   ソラ
    満を持して。という言葉をよく使いますが、団長がずっとラブコールを
   送っていたから、本当に満を持してだね。団長は、本人がやる気にな
   るまで待つ。と言ってずーっと楽しみに待っていたんだよ。よろしくな!
IMG_6408.jpg

   ハヤタ
    こちらは昨年おじさん野球に助っ人で出てくれた方の、お子さん。
    お父さんは小3からでも野球始めるのいいかなぁ。と考えていたらしい
   けれど、やる気マンマンだということで入団。楽しみだなあ。帽子のサイズ
   は~?
IMG_6390.jpg

   リュート
    いらっしゃい!
    すでに体験入団で総監とか指導者には会っているもんね。管理人は
   おハツです。よろしく。
    このかわいい子が、上のアンちゃん方のようになるのね。ちょっとフクザツ。
    グランド開けたらキャッチボールしようね!
IMG_6385.jpg

  イッサ(呼び名考え中)
    いろいろスポーツやっているみたいだね(スキーもやるよな!)。
    シュッとした感じがいかにも運動神経がよさそう。どんな感じなのか君と 
   キャッチボールできる日が楽しみです。
IMG_6392.jpg

  ケイイチロー
    お、イチローの名前が溶けこんでいるじゃない。現役レジェンドの名前を
   持つ(一部)男として、どんなプレーをするのかな。
    4月生まれが多かったので、君んちのおせんべを誕生日プレゼントにし
   たからね。イマドキの子どもたちに水あめは新鮮だったみたい。
IMG_6395.jpg

  リク(既にコリクと呼ばれてます)
    なに、運動会リレーのアンカーだってかい。それは楽しみだなぁ。先輩方
   は戦々恐々としているのでは?
    君の空振り見たけどブンブン振れてるから、これから楽しみだなぁ。
IMG_6413.jpg

  マナト
    リクの弟で、小1。
    親は文科系だから~。って言っているけど、イヤイヤ大丈夫。どう見て
   も体育会系の動きだよ。アニキと一緒にプレーする日が楽しみだね。
    にーちゃんに教えてもらいな!
IMG_6416.jpg

   アツキ
    ソーマの弟で、こちらも小1。
    幼稚園のときからやりたくってやりたくってしょうがなかったもんね。
    もう我慢しなくていいから、しっかり総監に「べらんめぇ」されてきなさい。
    ソーマにとっても良い刺激になると思うな。
 写真がなかったので。。。
IMG_2255.jpg
 
 ※どちらもにーちゃんとケンカしないように。
 
 最後に団長から指導陣に30、29、28番を託しました。
IMG_6421.jpg

 さぁ、記念撮影。
 新入団員と総監、監督。
IMG_6503.jpg

 ホリコーチ直伝(熱男コール)。
IMG_6491.jpg

 全団員集合!! すげー。
IMG_6473.jpg

 妹、弟もたくさん増えましたよ。
 みんなかわいーだろー。だれの妹かは、今は内緒。。
IMG_6544.jpg


 と、いうわけで本日も年季の入った手先のイッポン締め!
 皆さん今シーズンもよろしく。
IMG_6555.jpg

 皆が寝静まったころ、親父会隠れ家です。
 アヤシイ世界を醸し出しつつ、「サライ」を歌う。。
 カオスな感じが監督のお気に入り。
IMG_6568.jpg


 やたら長文でした。。。
 最後まで読んでいただきありがとうございました。

ヤキニクの前に肘肩。

2017/04/19


 4月15日の土曜日は、紋別市で「ファイターズパートナー協定事業」スポーツ障害研修会に参加してきましたよ!

 はっきり言いまして、こういうことには全く無関心でした。我が子が野球肘になるまでは…。

 本当に簡単になってしまいますよね、そして小学校高学年にかけて誰にでも言えることですが、注意が必要なんですね。
ショッキングなパワポを見るに、親として、また、学童野球に関わりを末席ながらあるものとして反省しきり、です。

 この子は野球どころか肘が曲がらず、日常生活にも支障が。。
IMG_6130.jpg

 では、どれぐらいを指標とすべきか。。
 黄色ラインは練習後のケアで対応。レッドラインは、受診を検討、ですね。
IMG_6146.jpg

 提言ではこうなっていますが、チーム事情がってところ多いのでは?
IMG_6143.jpg

 なんていうかそう、エコー検査。ぬるぬるのやつ。

 で、ここの部分がつるんとしていれば良いのだけれだけれど、症状のある子どもはガタガタなんですって。コワイ。
 結果は要注意(いずれも初期の初期か初期未満程度)は2人。
 誰でもなる可能性を秘めているから予防は必須だね。野球、長くやりたいっしょ?
IMG_6070.jpg
IMG_6072.jpg
IMG_6076.jpg
IMG_6080.jpg
 
 そしてイケメン理学療法士によるストレスチェック。
 母の目が優しい。
IMG_6087.jpg
IMG_6092.jpg
IMG_6099.jpg

 テーマの肘下がり。
 口を酸っぱくして言えば直ると思っていましたが…?
IMG_6155.jpg

  
 さて、ゲーム好きの我が団員に悲しい情報です。今風に言うと【悲報】ですね。 講師の方が、こう仰ってました。
「ゲームを毎日1時間以上する子どもと、そうでない子どもでは3倍ぐらいスポーツ障害になりやすい。」です。
  ゲーマー先輩のワタルコーチは…

「そんなの絶対ウソだ!!」と、ハゲシク否定していましたが、だって先生がいっていたんだもん。
 なぜか。
 それは、姿勢の悪さに行き着くとのことです。肘が悪者みたいになっているけれど、かわいそうなのは肘ですって。
 体幹の歪みが、結果的に力点となり、本来ボールを投げるように造られていない肘に最後負担がかかってしまう。で、発症と。
IMG_6150.jpg

 だから、体幹のトレーニング、ストレッチは必要なんだね。。よーくわかったよ。
 で、しっかりした体幹、柔軟性がなければケガも多くなるし上達もしない。。よーくわかったよ。

 みんな耳が腕に隠れてますね。これを耳が出るまで柔軟をします。
IMG_6158.jpg

 協力してー。
 これは右利きの子は右を10回左を5回 2セット~3セット。
IMG_6165.jpg
IMG_6167.jpg

 センパイだって堅いんだ。
 お尻を突き出し、おなかを下げてー。肩を伸ばすと。
IMG_6171.jpg

 これ、きっつい。 膝がまっすぐだと柔らかい証拠。
IMG_6176.jpg

 自称永遠の20代もフルフルしております(笑)
IMG_6180.jpg

 つま先を持って、しゃがんだ状態からゆっくり立ち上がります。
IMG_6184.jpg

 これも。体幹でしょうか。とにかくバランス、柔軟性アップによさそう。
 投げる動作を加えるとなお良しです(腕を真っすぐ上げるのよ)。背筋ピーン!な。
IMG_6197.jpg

 くねってます。これも苦手な子ども多そう。
IMG_6207.jpg

 無理をせず、膝を曲げてとにかく背筋をまっすぐに。膝を伸ばすのはそれから。
IMG_6218.jpg
 そういうこと。かてーなー。
IMG_6219.jpg

 まとめると~

 コンディショニング大事。
 今回一番思ったのは、「肘は悪者ではない。」かな。痛いところに原因があると思ってたし、投球フォームの見直しで大丈夫!と考えていましたが、正しいフォームの前にやることがあるんでないかい。

 ちなみに正しい投球フォームは…

 A 横向から動作開始
 B 踏み込み足は、軸足の「土踏まず」の前。(いっつも真っすぐ踏み込めというのはこゆこと)
 C 踏み込み足がついたとき肘が肩より上~
 D テイクバック時、相手側に手の平賀向いていないこと(イマイチ理解できていませんが)
 
  私の持論ではありません。

 補足
 子どものうちは、肘部分の骨は、軟骨とくっついていて、大人になるにつれて骨化していくんだって。
 で、靭帯っていうパーツの方がその軟骨より強いもんだから、軟骨をいじめてしまうと。そうなると、軟骨だから突出していくんだね。で、発症。

 大人の場合は、骨と筋だからいきなり損傷、断裂ということになり、ダルビッシュさんが受けたような再生手術が必要になるんだって。

 簡単にいうとこんな感じです。おっつぁんが受ける人間ドッグみたいに、肘ドックは年1回は必要かもねぇ。

 また、スポーツは野球オンリーの子も多いですが、色々なスポーツをし、バランス良く、平たく言って「運動神経」を磨くのも、小学生という年齢には必要なんですって。

 よーくわかったよ。親子でやると良いそうな。。さぁー明日からストレッチマン。

満を持して。

2017/03/22


 監督からの強い要望で、突発的ヤローコンパ集団「親父の会」を開催しました。

 
 当ブログ、卒団したお母さんから「ジャガーのみんなかわいいですね」なんて言われたこともある中で、少々中古感のある、おっつぁんの写真を、シンさんの熱い要望により、アップします。
 ※シンさんという呼び名については後段をご覧ください。

20170322215844d8d.jpg

 会則(管理人が勝手に決めました)

 1条 入会要件
    オヤジであること、性別問題については後日協議するが、基本的に女性に聞かせ難い
   課題を議論する場であることから、男性限定とするが、会長が認めた場合はこの限りで
   ない。 くどいね。

 2条 例会 
     突発的に開催

 3条 入会金
    居酒屋飲み放題会費

 4条 役員
    会長 ホリちゃん


 と、妄想は尽きません。


 当会、団にかかる重要な案件を徹底的に検討する場として、早速、第1回目にもかかわらず激論を交わし合いました。

 で、決まったことは2点です。

 
① ニックネームで呼び合おう。
② 人間は2種類しかいない。


 です。

 ①は、管理人がハルカから名前で呼ばれてすごく照れるけど嬉しい。と、言ったところ、会長がそれならばと、呼び名を決めようという流れになり、次のように決定しました。
 監督、団長はその呼び名でOK。
 シンさん(ちゃん)、ガクさん(ちゃん)、ホリちゃん、サイちゃん、タキさんオウジの呼称で決定。

 ②については、各家庭において確認してください。

20170322180042ac5.jpg

 次回はいずこで開催するのでしょうか。

 新しく団員が増えたらまた、さらに楽しい会になるだろーなー。