桜の季節。

2018/04/25

 つい最近まで、地元スキー場のてっぺんから流氷見えないかなー、と、カメラを構えていたような気がしますのよ。

 それが、ですよ。
 グラウンド開きなんだもんね。総会なんだもんね。
 ケンミンショーでは、北海道の花見はジンギスカン!と少々偏ったことを言っていたけど、そんなわきゃぁない。短絡短絡。

 みんなも、やっぱり外で野球するのがすんごいうれしいらしく、管理人がグラウンドについたころには、犬のように喜びみんな走り回ってたよね。

 それでこそ、野球少年(少女)!



 よしよし。 
IMG_1943.jpg
IMG_1953.jpg
IMG_1946.jpg

 ニューフェイスも増え、未来につながる種となるか。
IMG_1939.jpg
IMG_1936.jpg
IMG_1931.jpg



 グラウンドにランニングのコールが響きます。 なんとも好きな瞬間です。
 人数増えたから、全員が言い終わるまで走るルールが適用されると、結構な距離に。
 1周1周「まだすか?」って確認するのやめなさい。
IMG_1834.jpg



 男塾開催。隊長塾長の(ややこしい)ゲキが飛ぶ。
IMG_1994.jpg

 春だなあ。
 ハルカが卒団してなんとなく「やる気」を失っていたところ、新たな女神が降臨しました。
 後ろに控えるのは教官(ヒゲはないけど、鬼ヒゲの立ち位置)。
IMG_1977.jpg


 塾生たち。
 なかなかゆーこときかんのよね。
IMG_1963.jpg

 ゲーム形式で楽しみましたが、塾長は「次のアウトはどこで取るんだ?」などと、実戦もちりばめていましたよ。
IMG_1959.jpg

 んもう、野球したくてししたくて。
IMG_1997.jpg


 さて、その晩、総会&みんなお楽しみ懇親会です。
 なんつったって、定番ジンギスカンと楽しみであるゼッケン付番だもんね。
 やはり北海道の春はジンギスカンですわな。やっぱそーなんですわ。地元公民館の役員の皆さん、ありがとうございます!
 

 飲み会の模様はすっ飛ばして、はやる気持ちを抑えていよいよゼッケン附番。
IMG_2057.jpg


  今年は何番かな。ゼッケン付番を考えるのは監督で、大変だけれども、これは監督のこだわりで、君たちへの静かに熱いメッセージなんだよ。
IMG_2061.jpg
IMG_2074.jpg


 一方、保護者としても結構なセンチメンタルなイベント。
IMG_2085.jpg
IMG_2117.jpg


 特に、ユニホームの背中に縫う「母」にとっては、ぐっとくるものがあるでしょう。
IMG_2123.jpg
IMG_2148.jpg


 ユニホームを洗うのも母、背番号を縫い付けるのも母(管理人家では、ですが)。子どもの背番号をどのような気持ちで縫い付けているのでしょうか。。。
IMG_2172.jpg
IMG_2195.jpg


 よく拝見するブログ、「年中夢球」さんの記事に、高校3年生最後の夏に向け二けたの番号を縫うお母さんのことを書いた記事がありましたが、ぐっとくるのですよ。
IMG_2211.jpg
IMG_2223.jpg


 総監は、例のべらんめえ口調で「背番号で野球するもんじゃねえ。」とうそぶいていますが、当人も野球人なので、子どもの気持ちは、よくわかっているんだろうな。
IMG_2241.jpg
IMG_2250.jpg


 みんな自分の背番号どうですか。監督からの無言のメッセージ受け取りましたか?
IMG_2274.jpg
IMG_2297.jpg


 初めて附番された団員。嬉しそう!
IMG_2320.jpg
IMG_2333.jpg

 めんこいっしょ!
IMG_2354.jpg


 さて、もう一つ大事なお披露目があるのですよ。

 アベちゃんコーチ誕生!
 親父会からじっくり煮込んできた秘中の秘が今明らかに!野球帽似合うねぇ。
 ベンチでサイン出す日を早く見たい!!
IMG_2379.jpg


 俺のコーハイだからな、コーハイ!
IMG_2384.jpg

 自慢の指導陣。今シーズンもよろしくお願いします。
IMG_2412.jpg


 最後は、これ。苦労、年輪の「もみて」。若けぇーヤツには絶対できんぞな。
IMG_2425.jpg


 後ろに立つ男は、なんと、総監の教え子。親子で世話になる模様。虎視眈々と「もみて」の技術を奪いにかかる。

SPゲスト。

2018/01/26
IMG_9630.jpg

 この日はSPゲスト、ヒナ兄い、ノノちゃんが練習に参加してくれました。



 暫く振りに見るみんなの憧れノノちゃんは、かなり大人の雰囲気を醸し出していて、なぜだか管理人も勝手に緊張。
IMG_9613.jpg

 1球だけボールを受けさせてもらいましたが、背筋がゾクゾクするような球したよ。

 左奥、ヒナ兄いの球は、管理人が受けるには、すでに危険水域に達していると判断し、見てるだけにしておきましたよ。
IMG_9626.jpg

 ノノちゃんは先だって開催された女子野球の全国大会で優勝した道選抜メンバーという、素晴らしい選手。
 嬉しいことに、バッティングピッチャーをしてくれました。



 憧れノノちゃんの球をなかなか前に飛ばせない団員。。IMG_9652.jpg

 すごく良い刺激になったみたいです。
IMG_9670.jpg

 このいい雰囲気をそのままに、今年も監督から今シーズンの目標を各自決めること、と言われてるよね。色紙に書いて机か部屋のどこかに掲げておくよーに!
 チームの目標が決まったらこの場で掲げさせてもらいますよー!



 この写真いいでしょ。
IMG_9520.jpg

 ハルカねーちゃんと。
IMG_9501.jpg

 お、いいフォームでねーか。
IMG_9571.jpg

 慣性の法則。。
IMG_9602.jpg

 時系列を無視したお話しだけれど、みんなはクリスマスプレゼントはなんだったのかな(もうハルカ彼方のお話か)。
 管理人とうちの子は1月生まれなので、年末年始にかけ軽くイベントバブリーです。

 管理人家特別ルールで、「誕生日の人は好きなお店を指定し外食することができる。」という無謀な決まりがあるので、寿司好きの子どもに育ってしまった彼は、どの店をチョイスするのか戦々恐々です。
 そろそろルール改正が必要だなあ。

 キタサンブラックオーナー推奨のすし太郎じゃだめかなぁ。



 昨年もやりましたが、管理人が君たちの年ぐらいのとき欲しかったものたち。 まずはこれ。
 Drキャッツポー。

 指を入れると、集中力が高まり成績うなぎ上り。東大合格間違いなし。
キャッツポー

 モトバイク
モトバイク

 これ。ほぼバイクでしょ。やっぱかっちょええ。バナナシートが泣かせる。
 当時、管理人の母に欲しいと言ったら「んなもん必要ない!」と怒られ。

 今はハーレーが欲しい。とふざけて言ったら嫁に怒られ。。。
 
 でもね、プレゼントといえば、子どもが野球やスキーをやっていることで、一緒にプレーする楽しさをもらっていますよ。
 野球であれば、自分がいまだに試合に出させてもらっていることも不思議だし、スキーに至っては苦手だったものが今では、まぁ、楽しいかな。に変わりましたのよ。

 このブログだって、そうさぁ。SNSの対極にいるような人間なんだから。。。




 もひとつ。
 子どもが少年団員だと、こんな楽しそうなイベントに子どもと一緒に参加できたりして。
poster.jpg

 ホリコーチがMCをつとめるこんなバラエティっぽい催しに参加!
20180126211944246.jpg

 野球よりも熱い戦いがてんかいしそう。ヤングジャガーのみんなとか、きょうだいも参加しまっす。
 こういった地域のイベントに参加して楽しめるっていうのも、子どもからのプレゼントかもなあ。。


 ね、ハルカ。
IMG_9689.jpg



 




一年の計。

2018/01/17


 新年もとっくに明けまして、おさぼり管理人としましてはクリスマス、大晦日、など、結構センチメンタルな行事ごとがありブログを書く話題としては十分なイベントだったのですが、結局かかずに時間は過ぎ去りました。

 もう正月が終わるどころか、学校が始まるのですね。
 おとそ気分がまだ抜けぬ管理人です。


 当団、実は1月4日が練習初めでしたのよ。

 みんな、体を動かすことが好きだから、そろそろ暇になってきた時期だったみたい。

 その、練習初めの前に監督が、「あの、思いつきなんですけど。」と、相変わらず言葉少なにハニカミながら「初もうで、行きませんか。」とのこと。


 まずは鳥居の端をくぐります。堂々と真ん中のヤツもおるけど。
IMG_9173.jpg
IMG_9168.jpg

 おぉ、初もうでに誘われるなんて高校生以来かなぁ。
 そこにいた大人全員「いいね。」と、即決され分乗して地元神社に行きましたのよ。
 遅れて参加した団員や、休みの団員はごめんね。


 ダンチョと監督がまずガランガラン。
IMG_9192.jpg

 ガランガランしちょります。
IMG_9206.jpg

 監督からは「お願いは、野球のことだからな!」と念を押されていたボンズたちですが、何を願ったのか。 

 ゲームソフト購入成就、冬休み延長要望、自由研究撲滅、宿題削減、お年玉増額、などではないことを管理人は祈りつつ。
 最後に管理人も参拝しました。


 いろいろ迷ったけど「ケガなく、楽しく。」とお願いしました。
IMG_9302.jpg


 なんか素晴らしい、年の滑り出しだね。
 練習はじめからシャトルラン。食べたごちそう分は走らねば。って、親がヤバいね。
IMG_9297.jpg

 お!?って表情。最近体力アップしたみたい。
IMG_9321.jpg

 ゴー!
IMG_9341.jpg

 苦悶。ですな。いい表情だわ。
IMG_9348.jpg


 監督が高校生のときは部員全員で走って神社に行って参拝したとのことですが、君たちは辿り着かない可能性もあるので、今年は無理せずってことで。

 ちなみに正しい初もうでの作法は、以下のとおりみたい。
 間違って教えたかもしれん。

(1) 拝殿前に進み出て最初軽くおじぎをする。
(2) お賽銭を入れ、鈴を鳴らす。
(3) 2回深く礼をする。
(4) 2回拍手をする。
(5) 1回深く礼をする。
(6) 最後に軽くおじぎをして退く。

 そう言えば、だれか賽銭入れた~?

10人目の選手。

2017/12/18
IMG_0915.jpg
 最近子どもが簡単な球はじくなぁと思っていたら、グローブの芯の部分(ポケット)のアンコがヨレていたからだね。と、信頼するお店の方の見立て。

 なるほどー。さすがプロ。そういうものだったのか-。
 道具の手入れの良し悪しは、技術に直結というのも今なら分かるなぁ。 

 冬の間に慣らそうとこの時期グローブを買い替える選手も多いのですよ。
 とのお世話になっている地元スポーツ用品店の方々のアドバイスもあり、サイズも小さくなっていたため、高学年に向けグローブを購入しました。



 使い込んだグローブと新品のグローブ。どちらもいいかっこいいね。
IMG_8540.jpg

 ああ、これ6年生まで使うのだろうな。と思うと、ハイシーズンを前になんだか感慨に浸ってしまいました。

 サイズSからMへ、少し重くなったが取れる球が増える。バットも長く重くなったが(買ってないけど)、飛距離がアップ。



 
 並べてみました。6年生ともなると、これよりちょい長いのかな。
IMG_8532.jpg

 低学年から使っていた道具たちと一緒に眺めると、きみの成長が良くわかります。

 大切に使ってくれたのですね、見ればわかります。


 見守る監督。
IMG_8548.jpg

 お下がりとして人にあげるか?と聞いたら、大事に取っておくと言うから、とおさん嬉しくって半べです。



 シャトルランの苦悶の表情。
IMG_8574.jpg

  子どもより道具大事にしていないな。
 「負うた子に教えられて…。」とはこのことだなあ。

 まだまだ親の助けは必要だけれども、男になりつつあるのね。嬉しいようなさびしいような。



 キャップのフォーム。どだ。
IMG_8587.jpg

 さて、いつものとおり長い前置きはさておき。。。

 実は嬉しいことがあり、年のせいか懐古的になったので、その気持ちを素直にアップ。


 肘があがっててよーし!
IMG_8608.jpg

 先日、地元野球連盟の納会(表彰式)があり、私は欠席でしたが監督、団長、コーチの面々が出席してきました。

 その場は、今シーズンの表彰とかあったり、ウチも新人戦準優勝の初表彰などあったものと思われます。
 ※ダンチョがビール飲むまで1時間待ちましたよ。とのことで、のどカラカラだったそうな。

 その会最後のイベントとして町内事業者からの提供などで、抽選会があるのですよ。

 団長は何とバットを当てたとのことですが、実は団にもう一本バットをいただきました。



 こちらはどうかな?
IMG_8593.jpg

 それは、監督と管理人が昔在籍していたチームのマネージャーが当てたもので、それを寄贈してくれたとのことです。
 ありがとうございます!!



 総監と孫。でなく、ヤングジャガーその①
IMG_8703.jpg

 このマネージャーについては、お礼がてらこの場で紹介させてほしいのです。

 この方、同じチームのとき常に私が思っていたのは、「闘うマネージャー」という感覚です。社会人になってから独学で覚えたスコアをもとに試合中、「このバッターライト側ー!!」などと、的確な情報を野手にくれるのです(味方野手にもヘイヘイも言うし)。



 早くもセンスを見出されるYJ(ヤングジャガーその②)
IMG_8737.jpg

 また、普段の練習もグラウンドに足を運んでくれて、ヘイヘイ言っちゃたりしているのですよ。
 まさに10人目の選手で、今だから言うけど心強い存在でしたよ。

 その方が、我が子の在席している少年団にバットをくれるなんて。ね。
 親子で世話になってしまいました。なんか感無量。

 うちの子にもヘイヘイ言いに愛すべきグラウンドにも遊びに来てほしいなぁ。


 大好きなハルカパイセンといっしょに。
IMG_8595.jpg

 ウチのチームで、選手の心強い10人目の選手は、やっぱりスタンドの母たちかしら。

 緊張しすぎる父(私)は、11人目以降の選手になれればいいさぁ。



 ね、総監(べらんめえと言われそう)。
IMG_8773.jpg

 本日もありがとうございました!
IMG_8793.jpg

 追伸
 ダンチョは2次会会場を探しに、当たったバットを持ちながらほろ酔いで、通称「親不孝通り」をしばし徘徊したらしいが、怪しすぎる妙齢の二人のこと警察が興味を示さず良かったですねー。
 ※職質 → バット発見 → 凶器準備ナントカ罪 → 詰み → お泊り
 
 列島警察24時にネタを提供するところでした。ね。 

ジャパニーズドリーム。

2017/11/23


 ホリコーチは、「時間は誰にでも平等にある。」と教えてくれました。
 誰だか忘れましたが、「夢を持つこと。」これまた平等なんだよという金言があります。
 二つ足すと「夢を持つことと、時間は誰にでも平等にある。」ということですね。


 イマドキの小中学生の将来の夢(なりたい職業)は知っていますか。
 
 小学生(男)は…

 1  サッカー選手
 2  野球選手
 3  医師
 4  ゲーム制作関連
 5  建築士
 6  バスケの選手
 7  教師
 8  警察官
 8  水泳選手
 10 テニス選手



 先日は元メジャーリーガーの斎藤さんの野球教室に5年生以上が参加してきました。
20171123163507081.jpg

 誰も興味ないでしょうが、管理人がなりたかったのは獣医さん。
 小学生卒業してから数年後の、全国模試で壊滅的な理数系の試験結果で現実を知り、いとも簡単に文系へ避難。。。
 その間いろいろありましたが現在に至ります。



 本当に貴重な時間。
20171123163510273.jpg

  中学生(男)は…

 1 ITエンジニア
 2 ゲームクリエイター
 3 ユーチューバ―
 4 プロスポーツ選手
 5 ものづくりエンジニア
 6 公務員
 7 学者・研究者
 7 起業家
 8 教師
 8 医師

 むー。現実的。6位の公務員が生々しい。

 いつも前置きに全力を傾けていますが、前置きはさておき、みんなの夢はなんですか。



 躊躇なく「プロ野球選手!」と言って欲しいなぁ。
20171123163513be8.jpg

 斎藤さんといえば、「すっ」とメジャーデビューできたわけではなく、スリーA、マイナーを経て、言わば這い上がり掴み取ったメジャーの夢舞台だったようです。

 35か36歳の頃、「一度でいいから投げてみたい。」という夢をラストチャレンジの末、掴んだ偉大な方なのですよ。



 有名な方から教えられたからと言って急にうまくはならないけれど、そのオーラというか、身近で空気を感じられたとしたら、参加した甲斐があるってーもんです。
201711231635120ce.jpg

 夢、というとふわふわして、なんだか果てしない物語になってしまいますが、それが目標となったとき、またグッと夢(結局は夢ですが)に近づくのではないのかな。




 斎藤氏といつものポーズ。球団が違うが、ま、いいか。
 いやあすごい。うらやましい。
 こちらのオーダーに快く応じていただける斎藤氏、好きになっちゃうなぁ。
20171123163504910.jpg


 とはいいつつも、自分の子どもには2番目の夢を持ちなさいと、現実を知ってしまい愕然とした経験を持つ、おっつぁんとしてはどうしても保険をうってしまうのです。。



 一方その頃、ヤングジャガーの皆さんは、フロアボールの大会に参加し3位入賞を果たしたということです。
 ゴールデンエイジ。これからが楽しみだなぁ。
201711231635530ba.jpg
2017112316355303b.jpg

 また、4年生以下は、黙々と春に向けて練習中。
 春がはやくも待ち遠しいねぇ。
IMG_7534.jpg
IMG_7763.jpg
IMG_7829.jpg
IMG_7828.jpg
IMG_7838.jpg

 
 2番目の夢はユーチューバ―でないことを祈ります。

 ニートって言うよりはいいか。