境界線(歌志内合宿)。

2018/03/27

 いや、すっかり公私の「公」が珍しく忙しくって、、、と、いう言い訳で更新が遅れました。
 で、かなり前の話ですが、北海道チャンピオンシップ様主催の憧れの「歌志内合宿」についに参加してきましたよ。

 全道の強豪、古豪チームと一戦交えるとともに、当団の宿泊経験のない子どもたちには、プレ全道大会という意味合いが親も子もあり、色々な意味で、いい経験になったかなぁ。




 アップは外。
 もんのすごい豪雪だったみたいだけど、少し春の兆しが。。
IMG_1323.jpg



 ところでタイトルの境界線っていうのだけど、みんなは、車に乗っいて、雨と晴れの境目みたことないかな。

 管理人は、中学生のころチャリでその境目を体感し、1人コーフンしていた記憶があります(ヒマでバカだったのね)。

  そんなはっきりとした境界線を子どもが越えた瞬間を、この合宿で管理人は見たのですよ。


 
  
 誰にも言ってなかったけど、1人コーフンしていたわけで。。
IMG_1403.jpg

 いきなり盗塁を決める。目標に近づく男。
IMG_1370.jpg

 コーチャーやってる姿が絵になるのはいいこと。
IMG_1464.jpg

 どですか、この体を使ったフォーム。
IMG_1451.jpg

 どうかな。
IMG_1378.jpg
 
 うちのスーパーカー。ランナーになったらうるさいゾ!
IMG_1416.jpg

 あれよあれよで、1日目終了。
 書くべきことの多い試合内容だったけど、とにかく宿。これも楽しみだもんね。
20180327213815d89.jpg

 ハラヘリ子どもの好きそうなモノばっかり。わかってらっしゃる。
2018032721403212d.jpg

 ムードメーカー。に、つられてふざける奴ら・・・
 はよう寝れよ。
IMG_1572.jpg



 修学旅行のようなはしゃぎようですが、野球しに来たんだかんな!
 でも、楽しく過ごすことは良いこと。こういう場で仲間との絆を強くしてほしいなぁ。

 夜は更け、監督のミーティングも終了し、さて、どのような夜を過ごしたのか。
 
 引率の父母からは「ガッツ」入ったのか。
 普段は優しいコーチは「なまはげ状態」になったのか。
 それとも二日酔いか。



 ところで、管理人は人数調整の関係で、別宿にガクさんと、投宿。

 優しいお母さんが経営の宿で、地元の人でなければ絶対わからない隠れ家のような居酒屋まで送っていただき、ていねいに焼かれた美味しい焼き鳥を食べつつ、優しさに感謝の夜でした。
20180327213816401.jpg

 翌朝、起きたか―!?
IMG_1588.jpg
 

 さて、誰が境界線を越えたのか。

 それは、俺のキャッチボールパートナー。
 お世辞にも彼は出場機会が多いとは言えない。でも、野球は好き。
 
 試合に出れない悔しさを知っているからこそ、試合に出れたときの喜びとその時間の大切さを知っているのでしょう。
 その彼が・・・



 早朝ミーティング。
201803272138174b5.jpg

 ミーティング②
2018032721382038d.jpg

 ひさびさの円陣。
IMG_1697.jpg




 今回、初日に途中出場をしました。
 表情からは、嬉しさとか気合いがとかは読み取れませんでした。
 だから、案外ドライなのかな、と思っていましたよ。

 でも、だけどもですよ。

 2日目、試合の待ち時間に他の団員がそれぞれ思い思いに過ごす中、彼は狭い廊下を何往復もちょこちょこ動いているわけですよ。

 強豪チームがアップしているのを横目に、自分なりのアップをしているようでした。

「何してる?」
「うーん。アップ。」

「どうして?」
「いつでも試合に出れるようにしてる。」

「そーか。監督に呼ばれたときのために準備してるのかー。」
「うん!」

 彼のアップは、それから時間が来て試合会場に入るまで休むことはありませんでした。
IMG_1610.jpg



 アッツ兄。トラブルを乗り越えやってきましたよ!
IMG_1627.jpg

 タクト。上背があるから迫力あんなあ。
IMG_1704.jpg

 マイク不要の男。
IMG_1666.jpg

 目線。
IMG_1649.jpg

 目線②。
IMG_1605.jpg



 試合に入る姿勢。ただ試合に出たいという感情ではなく、いつでも行ける!という心と体の準備。
 これは、野球がウマい下手の問題ではなくって、彼は本当の意味で選手になったのですね。

 地味で目立たない短い会話でした。本人は、純粋な気持ちで話したことだけに、どうしても今回のブログに掲載したかった。
 これは、管理人特権です。こういうことを拾うために管理人はいるのかもなあ。と、思えてきて。。

 ソーマは管理人の居場所も作ってくれました。
 なんか、ありがと。

 がんばれよ!


お前も頑張れよ!と、言われそう(笑)。 
IMG_1600.jpg

第2回親父会。

2018/03/05

会則 (管理人が勝手に決めた)
 1条 入会要件
    オヤジであること、性別問題については後日協議するが、基本的に女性に聞かせ難い
   課題を議論する場であることから、男性限定とするが、会長が認めた場合はこの限りで
ない。
 2条 例会 
    突発的に開催
 3条 入会金
    居酒屋飲み放題会費
 4条 役員
    会長 ホリコーチ


 2月は逃げると言いまして。
 そんな2月の末に我が団オヤジどもが愛してやまない「鳥勝」さんにて、第2回親父会が開催されました。

 今回の仕切りはサイちゃんで、会の始まりでは会則を高らかに唱和し、鉄のオキテである「ニックネーム」を決定することを今回の主題とする。
 と、いった趣旨で、厳かな雰囲気のなか今回も始まりました。


 んなわけなく。
20180302214318663.jpg



 というわけで、ニューフェイスもいたりで、和気あいあいとお酒がすすむのです。

 気兼ねのないオジサン方、という表現がぴったりで、オヤジと焼き鳥っていう相性が、小学生とスイッチ、はたまたコーヒーにブライトくらいぴったり。

 子どものころ父親が焼き鳥屋で宴会って聞いて、ものすごく羨ましかった記憶があるけど、君たち、ドーダ羨ましいだろー。

 さて、重要案件であるニックネーム決議については、思いのほか難航し、誠に致し方なく、飲み放題も延長するほかありませんでした。
 で、喧々諤々の議論を経て、次のニックネーム及び昇格人事があり、全体の承認を得たという結果です。
 まぁ、お父さん方はかくも楽しく飲んでいるのですよ。

  君たちもお父さんになったら楽しく飲んでね。



【昇格人事】
 シンさん → ○タイチョー ○に入る字は会内の最大級シークレット事項。外部に漏らしたものは極刑。
 ※タイチョーとネイチャーゲーム帯同の刑
201803022152256bd.jpg


【ニューフェイス】
 シンさん ※ニューシンさん
 アベちゃん
 テッちゃん・さん
 オイちゃん・さん 
 ケーちゃん・さん(お笑い芸人 「相席スタート」ではない)


 こんなことを決めるために日曜の夜、三々五々集まるオジサン。素敵でしょ。
20180302214312b2e.jpg

 また、オージは何故オージかについて、諸説あることも全体で確認しました。
 採択された理由は。。。

 ①最年少だから
 ②若くてかわいいから
 ③競合する企業がいるから
 
 です。
 ひょっとしたら、この記事、削除要請が会長からあるかもです。






一球同心。

2018/02/26
0001.jpg
 さて、遅まきながら他の団体の目標とりまとめ状況を知り、慌てて個人及び団体の目標を一覧表にしました。

 人数が増えたので、「ちょっとタイヘン。」とまたおさぼり管理人全開でありましたが、お隣の町のナイスガイ監督の率いる、湧別マリナーズさんのまとめ方がスマートだったので、「これならできる。」と思い直し、今シーズンの団の目標と個人の目標及び今年のキャッチコピーを一覧にまとまましたよ。

 各自、来年の今頃にはPDCAしてくださいねー。

 なお、キャッチは南ジャガーの糸井重里と言われるイッサ母の作品で、昨シーズンの「ハルカのために1勝を。」は、団の中で、精神的な軸に昇華しました。

 今シーズンのコピー、子ども達のシーズン中の成長過程で、どのような化学反応を示し、深い意味を持つように一人歩きするのか、今から管理人は楽しみにしておりますですよ。


 言霊と言いますが、このコピーに魂を吹き込むのは君たちなのだよ。
0002.jpg

 話はちょっと小難しくなってしまいました。

 全員の目標について紹介したいのですけれど、特に気になる目標は。。。

 なんといっても笑っちゃたのが最年少のアツキ。

 「早く4年生になりたぁーい。」です。

 あの、有名なアニメ「早く人間になりたぁーい。」を思い出しましたよ。

 そかそか。おにぃ達をそういうふうに羨ましく思っていたのだね。

 その結果は早くも球やスイングに出てるよ!楽しみな選手だねぇ。

 あとケイイチローの写真は管理人お気に入りの写真だったので一人趣が違いますが、母承認済ってことで。。
 でも、目標提出は一番乗りなんですよ!姿勢良ーし!
 
 あ、ハヤトもですね。
 写真の差し替えは可能なので、いつでもお申し出ください(笑)

 さぁーて、冬来たりなば、春遠からじです。雪融け後、今冬の過ごし方の成果が出ます。
 まずは、3月チャンピオンシップ合宿&練習試合で揉まれて来ますか! 
0004.jpg
 ところで、子どもにばかり目標をたてさせるのもアレなので、管理人もなんかせねばと思いました。
 先日人間車検を受けてきまして、お医者さまからは「えー、管理人さんは、医学的にデブですね。」と遠回しに言われたような気がします(ひがみ意識もあると思われますが)。

 ので、今年は子どももきっと走るというと思うので、目標5キロをさわやかに走れる程度に頑張る。です。週に1、2回。。。いやもっとか。

 目標どうっすか?とニヤニヤして聞かないでね。

 

決着はグラウンドで。

2018/02/10
IMG_9899.jpg
 雪国である遠軽町では、冬も色々楽しめるのですよ。


 今回の「雪提灯」のイベントもそうだし、ラグビーも、雪中にてやっちゃうという、なかなかのワイルドぶり。
 足腰の鍛錬には良さそうだけれど、この酷寒のなか、ハナにボディコンタクトあったり、ボール当たったら痛いだろうに。。


 俺なら泣いちゃうな。

 で、団員が参加したのは、「ギリギリチューブストップ」です。
IMG_9857.jpg

 出木杉君ならこういうでしょうね。
 
 F=μN   摩擦ですよまさつ。管理人の文系人生を確定させた式の内の一つですね。

 脱線ですが、も一つトドメを指してくれたのはこれ。

 z=γ(cosθ+sinθ)  なんじゃあこりゃあ。

 みんなもあと数年後にお目見えするニクイ奴らですよ。仲ようするよーに!

 


 1年生と妹連合も参加したりして。
IMG_9840.jpg

 雪中ラグビーよりマイルドなイベントで、A~Gチームまで持ち前の動員力を発揮し、人海戦術を展開したわけです。




 結果は、YJ(ヤングジャガー)チーム優勝!
 写真は関係ありませんが。。。
IMG_0182.jpg



 もう一つの高学年の部がありましたのよ。
IMG_0248.jpg

IMG_0233.jpg



 何と三つ巴戦。
 東イースターズさん、南ジャガー、も一つ女子チーム。
 1CMの戦い。
IMG_0247.jpg

 当然、東対南という構図で、バチバチな2チームでしたが、結果は、女子チームが優勝をかっさらうという、ウフフなことになりました。



 闘い終わって。。
IMG_0170.jpg

 雪国の少年って感じだなあ。
IMG_0161.jpg

 ま、管理人特権ですわな。
IMG_0137.jpg

 手伝いに来てくれたヒロト。
 しょっぱい顔やのう。
IMG_0098.jpg




 これはきっと、カミサマが「野球で決着をつけい。」と、言ってくれているのでしょうね。
 奇しくも、イベント会場は「えんがる球場」の真ん前でしたし。
 今シーズンはどんなドラマをみせてくれるのか。。。

 そり滑りにしては、かっこよ過ぎないかい。
IMG_0118.jpg


 きれいごとを言うようですが、勝ち負けよりも大事な経験をしてくれれば良いなと思います(一生懸命練習を積上げたチーム同士であることが大前提ですが)。


 あらかわいい。
IMG_0047.jpg


 もちろん、試合は勝つために行うものだから、手を繋いで一緒にゴールするような試合を「勝敗よりも大事。」という気はないので、そこは、お互い遠慮なく精一杯戦って欲しいなぁ。

 ラグビーでいうところの、「ノーサイド」となるよう、スカッとした試合になればいいなぁ。


 勝負と言えば先日管理人は完敗したのですよ。
 

 管理人月食を酷寒のなか拙いカメラテクニックで、撮影してこんな写真を撮って
 「俺、最高。」と粋がっていたのです。
IMG_9779.jpg




 ところがですよ、寝る前にチェックした尊敬する道の方のFacebookをチェックしたところ、もっと良い写真が!
20180210202524ac3.jpg

 ・・・・・
 
 ・・・・・

 ・・・・・


 これはハムなのです。

 完敗です。

 グヤジイ。。。

SPゲスト。

2018/01/26
IMG_9630.jpg

 この日はSPゲスト、ヒナ兄い、ノノちゃんが練習に参加してくれました。



 暫く振りに見るみんなの憧れノノちゃんは、かなり大人の雰囲気を醸し出していて、なぜだか管理人も勝手に緊張。
IMG_9613.jpg

 1球だけボールを受けさせてもらいましたが、背筋がゾクゾクするような球したよ。

 左奥、ヒナ兄いの球は、管理人が受けるには、すでに危険水域に達していると判断し、見てるだけにしておきましたよ。
IMG_9626.jpg

 ノノちゃんは先だって開催された女子野球の全国大会で優勝した道選抜メンバーという、素晴らしい選手。
 嬉しいことに、バッティングピッチャーをしてくれました。



 憧れノノちゃんの球をなかなか前に飛ばせない団員。。IMG_9652.jpg

 すごく良い刺激になったみたいです。
IMG_9670.jpg

 このいい雰囲気をそのままに、今年も監督から今シーズンの目標を各自決めること、と言われてるよね。色紙に書いて机か部屋のどこかに掲げておくよーに!
 チームの目標が決まったらこの場で掲げさせてもらいますよー!



 この写真いいでしょ。
IMG_9520.jpg

 ハルカねーちゃんと。
IMG_9501.jpg

 お、いいフォームでねーか。
IMG_9571.jpg

 慣性の法則。。
IMG_9602.jpg

 時系列を無視したお話しだけれど、みんなはクリスマスプレゼントはなんだったのかな(もうハルカ彼方のお話か)。
 管理人とうちの子は1月生まれなので、年末年始にかけ軽くイベントバブリーです。

 管理人家特別ルールで、「誕生日の人は好きなお店を指定し外食することができる。」という無謀な決まりがあるので、寿司好きの子どもに育ってしまった彼は、どの店をチョイスするのか戦々恐々です。
 そろそろルール改正が必要だなあ。

 キタサンブラックオーナー推奨のすし太郎じゃだめかなぁ。



 昨年もやりましたが、管理人が君たちの年ぐらいのとき欲しかったものたち。 まずはこれ。
 Drキャッツポー。

 指を入れると、集中力が高まり成績うなぎ上り。東大合格間違いなし。
キャッツポー

 モトバイク
モトバイク

 これ。ほぼバイクでしょ。やっぱかっちょええ。バナナシートが泣かせる。
 当時、管理人の母に欲しいと言ったら「んなもん必要ない!」と怒られ。

 今はハーレーが欲しい。とふざけて言ったら嫁に怒られ。。。
 
 でもね、プレゼントといえば、子どもが野球やスキーをやっていることで、一緒にプレーする楽しさをもらっていますよ。
 野球であれば、自分がいまだに試合に出させてもらっていることも不思議だし、スキーに至っては苦手だったものが今では、まぁ、楽しいかな。に変わりましたのよ。

 このブログだって、そうさぁ。SNSの対極にいるような人間なんだから。。。




 もひとつ。
 子どもが少年団員だと、こんな楽しそうなイベントに子どもと一緒に参加できたりして。
poster.jpg

 ホリコーチがMCをつとめるこんなバラエティっぽい催しに参加!
20180126211944246.jpg

 野球よりも熱い戦いがてんかいしそう。ヤングジャガーのみんなとか、きょうだいも参加しまっす。
 こういった地域のイベントに参加して楽しめるっていうのも、子どもからのプレゼントかもなあ。。


 ね、ハルカ。
IMG_9689.jpg